弁護士紹介

弁護士 佐藤 史明

弁護士 佐藤 史明(秋田弁護士会)

出身地
秋田県秋田市
2004年03月
秋田県立秋田高等学校 卒業
2009年03月
立教大学法学部法学科 卒業
2011年03月
学習院大学大学院法務研究科法務専攻 修了
2012年11月
司法修習(66期)
2014年01月
弁護士登録、弁護士法人廣嶋法律事務所入所
2016年09月
佐藤法律事務所開所

秋田の皆さまにとって身近な弁護士に

秋田市出身です。大学、大学院と東京で過ごし、司法試験に受験・合格しましたが、弁護士として地元秋田に帰秋しました。
自然豊かで、食べ物もお酒も美味しい秋田が、私は大好きです。
秋田の方は、おおらかで優しい性格の反面、自分の意見をはっきりと言えず、紛争が生じたりこじれてしまうこともあるのではないでしょうか。
秋田出身で同じ県民性を持つ弁護士として、秋田の皆さまのお力になりたいと思っています。

私が弁護士を志望するきっかけのひとつとして、ある漫画の影響があります。
それは私の解釈によると正義の対立構造を描くものです。それぞれが自らの正義を実現すべく闘争するというものでした。
法律問題においても、それぞれの当事者にはそれぞれの言い分があるのではないでしょうか。その主張を司法の場において実現すべく専門的にお力添えできるのが弁護士であって、弁護士の業務に惹かれて志望しました。

ITにも関心があります。今はインターネットで一定程度の法律知識が容易に得られます。
しかし、そのような抽象的知識が、当該案件の事実関係に当てはまるのか、当該事実は別の見方や評価があるのではないか。それこそが法律専門家としての役割だと考えています。
事案に応じたきめ細やかな対応を心掛けています。

所属委員会

・子どもの権利委員会
・人権擁護委員会
・憲法委員会
・東北弁連憲法問題連絡協議会
・研修委員会
・広報委員会
・業務改革委員会
・司法修習生給費制存続対策本部
・刑事問題対策委員会(退任)
・消費者問題対策委員会(退任)
・日弁連秘密保護法対策本部(退任)

趣味

学生時代は、野球、テニス、バンド活動などを行っていました。楽器はベースを担当し、L’Arc-en-Cielの曲を演奏することが多かったです。
学生時代は奨学金を利用しながら、様々なアルバイトも経験しました。コンビニエンスストア、焼肉店、コールセンター、デパ地下の惣菜販売、イタリア料理店、コーヒーショップ。
今でもコーヒーは好きで豆を挽いて飲んでいます。事務所にはコーヒーマシンが複数あります。ご希望があればエスプレッソをお出しすることもできますよ。
ラーメンも週に2〜3回食べるほど好きです。最近は淡麗系が好みです。
事務所の近くにジムができたこともあり、筋トレを始めました。

@fumiaki_sato_